充実したラインナップでニーズに応える分煙機

しっかりとした分煙環境を作ることが求められているのが現代社会であり、事業所においてもショッピングセンターなどにおいても人が出入りする限りは分煙を実施することが原則となってきています。よりよい環境を整えるためには分煙機を使用して煙草の煙を除去したり、臭いを取り除いたりすることが必要となります。



分煙機の発達も進んでいることから、設置したい場所に応じて様々な形でニーズに応えられる状況ができているということを知っておくと分煙室を作るのに役立つでしょう。


多くの業者からはカウンター式やテーブル式のものが提供されており、足にローラーが付いていて動かして使用できるデザインの分煙機もあります。これがあるだけでどんな部屋でも喫煙室に切り替えることができるでしょう。


一方、据え置き型のデザインも多数あり、部屋の工事を兼ねながら設置することもできれば、通常の家電のように後から容易に設置できるものもあります。家庭用空気清浄機のように小型の分煙機もあることから、既にオフィスとして使用しているような部屋に新たに導入したいというニーズにも応えられるようになってきています。

エアカーテンに関するトレンドをお伝えいたします。

一方、天井や壁に埋め込んでしまうことのできる製品もあり、部屋の改装を兼ねて実施することで場所をとらずに分煙環境を作ることもできるようになっています。

こういった充実したラインナップがあるのが現在の分煙機の状況であり、多様なニーズに応えられるようになっている理由です。